【PR】




逆引き 四字熟語 四文字熟語辞典 > 猿の付く四字熟語 > 猿号擁柱 えんごうようちゅう



猿号擁柱 えんごうようちゅう


猿号擁柱 えんごうようちゅう
凄腕の弓の名人を指すたとえ。
中国春秋時代、楚(そ)王が飼っていた白猿は飛んでくる矢を掴み取る技を持っていた。
楚王は、試しに弓の達人養由基(ようゆうき)に射させてみようとしたところ、由基が弓の弦を張り矢の反りを直していただけで猿は恐怖のあまり柱を抱いて泣き叫んだという故事から。
猿が恐れて柱を抱きながら号泣させてしまうほどの弓の達人ということ。





【PR】