【PR】




逆引き 四字熟語 四文字熟語辞典 > 猿の付く四字熟語 > 母猿断腸 ぼえんだんちょう



母猿断腸 ぼえんだんちょう


母猿断腸 ぼえんだんちょう
はらわたがちぎれるほどの激しい悲しみや苦しみ。
晋の武将 桓温(かんおん)が、舟で三峡(さんきょう)を渡った時、その従者が猿の子を捕らえてその舟にのせた。
母猿がそれを慕って哀しげに鳴きながら、岸を百余里も追いかけてきたところで船に飛び乗ってきた。
だがついに力尽きて倒れた母猿の腹を割いて見ると、腸が悲しみのあまりずたずたに断ちきれていたという故事による。
同義語、断腸之思





【PR】